議論を開始する方法のいくつかのヒント

議論を開始する方法のいくつかのヒント
両親と患者は、ワクチンとワクチンの安全性に関する視点の広い範囲にさらされています。
これまで以上に、彼らは質問と、しばしば、彼らは友人から学んできた懸念に入って来ている
ディスカッショングループ、テレビやインターネット上で。
ではない彼らに対して、あなたの患者で動作。いくつかの両親または患者がすでに構成されている しかし、情報の量(と
誤報は)困難なことができます。 信頼できる情報源を持つ親を接続することにより、あなたは助けることができる
彼らはワクチンについて読むことが矛盾したメッセージについての混乱を軽減する。
われわれのCICを提供ワクチンの安全性10親のための基本 ファクトシートまたは、これらの信頼されたWebサイトにそれらを参照することができます。
カリフォルニア州の予防接種連合
非営利、官民のパートナーシップ
完全な予防接種の達成と維持に
健康を促進し、深刻な防止のため保護
寿命にわたって病気。
カリフォルニア州の予防接種連合(CIC) - IMM - 915 2008年9月

自分のワーキングスタイルは自分で決める
正社員だけがいい働き方とも言えません。この連載でお伝えしたとおり、独立開業をはじめ、派遣、フリーランスなど、自分がしたい仕事をして、家事、育児、介護などとバランスのとれたワーキングスタイルを選ぶひともたくさんいます。意外だったのは、そういうひとたちが気負わず、淡々と、仕事していたことです。もしうまくいかなかったら転職したり、方向転換したりすることも考えているのが印象的でした。肩ひじはらずに「今、自分にとってもっともいいワーキングスタイル」を実行していました。きびしい雇用情勢にもかかわらず、自分らしいワーキングスタイルを貫いているひとが確実にふえていることを実感することができました。もちろんそれには責任もリスクもともないますが、そのことさえいさぎよく引き受けている姿はさわやかでした。